恋愛運アップ

告白で緊張しないようにするための5つの秘訣

告白で緊張すると、うまくいかないのでは…と思う男性も。では告白を緊張しないでするためには、どうしたら良いのでしょうか。一緒に考えていきましょう。

 

自宅で練習をする

告白のシミュレーションをしてみましょう。何度か行っているうちに、案外簡単そう…と思えてくるはず。実際にどのような雰囲気で告白をするのか、どんな言葉を伝えるのかを考えておけば、緊張する可能性が減るでしょう。

不意の告白にしようと思えば思うほど、緊張しやすくなってしまいます。自宅で練習する時は、出来れば全身の映る鏡の前ですると良いですね。自分の姿が分かった方が、どういう告白の場面になるのかが想像しやすいからです。

鏡の前で告白の練習をする自分を想像すると、まるで小さな子供のようだと思うかもしれません。でもそう思えることで緊張がほぐれやすくなる場合も。

 

うまくいく!と信じる

断られるかもしれない…と思うと、不安が強くなり緊張が強くなってしまいます。告白をしてOKをもらえる!と思うことにより、自然に緊張しにくくなるでしょう。自分にとって告白は一大イベント。

そのため、どうしても気合が入りすぎる人もいるでしょう。でも普段と同じ気持ちでリラックスすることを心がけましょう。自然体の自分でいられると思えば、きっと緊張はあまりせずに告白することができます。

 

事前に音楽を聴くようにする

今日は告白する!と決めたデートに行く直前まで、音楽を聴いておくのも良いですね。リラックスして穏やかな気持ちになれるはずです。テンションを上げたい!と思うのならテンションが上がる曲を聴くようにしましょう。

自分にとって、大切な場面ではいつもこの曲を聴くと決めている曲があるのなら、こういう時にこそ役立てたいですね。音楽を聴くことで気持ちが音楽の方に向かいますので、心が楽になるのです。

そして、告白をする自分に対しても少し客観的に見ることが出来るようになるでしょう。

告白をすることを友達に伝えてみる

自分が告白をすることを、誰かに言うとそれにより落ち着く場合もあります。誰にも知られていない秘密だと思うから、緊張が強くなることも。自分にとって信頼できる友人や知人に「今日これから告白するんだ」と言うようにすれば、応援してくれるかもしれません。

そして、心が穏やかになれるのです。自分一人で抱え込んでしまうと、告白がとても重いものに感じます。告白なんて出来るんだろうか…と不安に思ってしまう男性も。でも不安に思わなくても済むように、人に伝えてみることも大切です。

自分にとってそんなにたいしたことではないかもしれない…と話しているうちに思えてくるから不思議ですね。

 

相手をよく理解してから告白する

まだ相手をあまり知らないうちから告白しようとすると、相手から断られてしまう可能性が強いように感じる場合も。でもある程度仲良くなり、相手について知ることが出来れば告白がうまくいくように感じるでしょう。

二人の距離がほどよく詰まってきたな…と思った時に告白をすれば、ちょうど良いタイミングで告白出来る場合が多いのです。自分にとって早く告白したい気持ちがあっても、焦らずに時期を待つことも時には必要。

時を待って、ちょうど良い時期に告白が出来れば、OKの可能性がかなり高くなるのです。それまでは相手をよく理解して、仲良くなれる努力をしておきましょう。

 

まとめ

告白で緊張しないから良いというわけではありません。告白をするのですから緊張しても当然!と思うようにすると、逆に緊張しなくなるケースも。緊張してはいけないと思うことにより、自分にプレッシャーをかけてしまうことになるのです。

リラックスできるように、深呼吸をして自分らしさを大切にしながら告白してみましょう。