恋愛運アップ

告白の言葉はやっぱり男性から?成功率が高いフレーズ6選

いざ告白をしようと思っても、告白の言葉が思いつかずに失敗してしまった…という苦い経験はありませんか?印象に残るようなフレーズを考えようとしても、言葉を選ぶだけで照れてしまいますよね。好きな人を目の前にして、自分の気持ちを伝えるのは緊張しますし勇気と覚悟が必要になります。

こんな時は、気になる女性から告白して欲しいと強く願ってしまいますが、男性から告白して欲しいという女性が多くいることをご存知でしょうか。ここは男らしく告白をして、気になる女性を胸キュンさせましょう!ということで、友達以上恋人未満の間を行ったり来たりする関係から、成功率が高くなる告白の言葉をお伝えします。

 

「ずっと前から好きだった」

告白の言葉に「ずっと」がつくと、昔から想ってくれていたことが伝わりますよね。歌の歌詞にもよく使われる「ずっと前から」というフレーズ。一途な想いが感じられて、お互いにドキドキが止まらなくなってしまうのではないでしょうか。

近くに居過ぎると、お互いの存在が当たり前になってしまいますよね。告白を受けた瞬間から、こんなに想ってくれた人が身近にいたなんて…と思うだけで、女性の気持ちにも変化が訪れるきっかけになることが期待できます。一途な想いは、相手の心も動かしてしまうのです。

 

直球に「好き」のみも!

曖昧な告白の言葉よりも、「好き」の言葉だけでストレートに伝える告白も素敵ですよね。2人きりで改まる瞬間は、数秒でも緊張してしまうので、一言だけのフレーズは女性にとって、胸に突き刺さる言葉に聞こえませんか?

まるで、少女漫画の一コマを再現しているようにも思えてしまいますが、飾らないそのままの言葉が成功へと近づけます。どんな言葉で告白したらいいのか悩むよりは、そのままの想いを好きな人にぶつけてみるのが一番の告白スタイルです。口下手な男性が言うことで一生懸命さが伝わり、女性も本心が聞けて嬉しくなるでしょう。

 

「これから先もずっと一緒に居たい」

何の前触れもなくさらっと流すような告白も、照れ屋男子にはアリな告白方法かもしれませんね。いつもと違った聞きなれない言葉に、聞き間違えではないかともう一度聞き直してくる女性もいるでしょう。

この言葉の後から、確実にいつもの雰囲気とはいかないドキドキ感が2人の中で巻き起こる予感が…。ここから先は告白の続きを行うか、何もなかったように振舞うか…それはあなた次第です。しかし、せっかくのチャンスがやって来たのです。このまま何もなかったように接してしまったら、後悔してしまう可能性が大きいですよね。あなたらしく女性に伝わるように、好きだという気持ちを最後まで伝えましょう。

 

「本当に好きなのは…お前だけだから」

ワイルド男子的な告白の言葉は、一瞬で女性の心を掴んでしまうことも…。恋をすると女性の方が積極的に、好きな人に言葉と態度でアピールしてくるイメージがありますよね。思わずこちらが、女性にリードされてしまう雰囲気になることも…。

しかし、男性が強くリードしてくれそうな言葉に、甘えたくなる女性が多いのです。特に、強気な女性ほど本音は、男性に甘えたいと思っていることがあります。好きな人とイイ雰囲気になった時が、告白するタイミングになるでしょう。

「好きだから…付き合ってください」

これが成功率NO.1の、言葉ではないでしょうか。両想いだったとしても、先に男性から「付き合おう」という言葉がないと、告白された女性から「付き合って」とは言い出しにくいですよね。男らしさを見せることが、成功率を上げるコツになります。カッコつけすぎてしまうと、冗談なのかと思われてしまうことがありますので、真剣に想いを伝えましょう。

「彼女になって欲しい」という告白の言葉も、女性なら一度は言われてみたい言葉ですよね。友達ではなく恋愛対象となったお互いに、恥ずかしさと照れが入り交ざる瞬間が訪れるでしょう。

 

「結婚を前提として付き合って欲しい」

社会人同士の恋愛は、告白というよりはプロポーズに近い、告白の言葉になってしまいますよね。年齢を意識してしまうため、付き合う=結婚の文字が脳裏を駆け巡ってしまうでしょう。そのため、想いを告げるまでには至らずに、なんとなく仲が良い関係のままで前に進めず停滞してしまうことも…。

結婚の言葉を口にするのは、とても勇気がいることです。告白する側もされる側も、覚悟が必要になってしまいますよね。結婚を前提とするだけであって、実際に付き合ってしまったら結婚しなければいけない…という訳ではありません。遊びで告白をしている訳ではないという誠意を込める意味で、思いきって告白をしてみませんか?結婚を意識した大人の告白も、相手の心に響くでしょう。

 

まとめ

好きな人に告白する時は、年齢を重ねていっても慣れるものではありませんよね。独特の緊張感を味わう機会は、人生の中でも数えられる位です。

恋をする気持ちは、胸に秘めていているだけでは伝わらないことも…。振られることを考えてばかりでは、前に進めませんよね。あなた自身のためにも、想いを伝える勇気を持って素敵な恋を成功させましょう。